大学院

人間社会環境研究科人文学専攻学際総合型プログラム認知科学分野(修士課程)

医薬保健学総合研究科医学専攻臨床認知科学分野(博士課程)

新学術創成研究科融合共同科学専攻臨床神経心理学分野(博士前期課程・後期課程)(平成30年度4月より開設、現在入学者募集中)

上記すべての大学院において、当研究室では、臨床神経心理学、医療心理学、臨床心理学といった臨床関連の研究とその基礎研究として認知心理学や認知脳科学の研究も行なうことが可能です。

臨床神経心理学は、心理学の中に位置づけるとすると、基礎心理学と臨床心理学双方にまたがる領域といえます。すなわち、科学的なアプローチとともに、対象は臨床医学に関わる分野であるので、個人へのアプローチをも重視します。したがって、4年制大学において、基礎心理学をある程度学んだことのある人、ないしは、カウンセリング等の臨床心理学の基礎をある程度学んだことのある人を当教室では歓迎いたします。また、学部の辺縁領域としては、言語学、教育心理学、人間工学、リハビリテーション学、看護学、保健学、健康科学等を学部で学んでこられた方も相談に応じえます。博士課程においては、この他、認知神経科学や臨床神経心理学について深めるための様々な専門の基礎を修士課程までに習得されている人が可能です。

修士課程の認知科学分野では修士(学術)、博士課程の臨床認知科学分野では博士(医学)を修了時、取得することになります。なお、修士課程については、国家資格となる公認心理師のためのカリキュラムを学内で検討準備中です。

これまでの大学院生の研究テーマ

<修論論文>

平成16年度修士課程修了

「単語記憶課題施行中の前頭前野の血流動態―近赤外線分光法を用いた検討―」

「統合失調症における自我障害尺度の開発」

平成17年度修士課程修了

「統合失調症に対する認知リハビリテーションの効果研究」

「統合失調症患者と健常者における概念構造の比較検討」

「日本版神経心理学検査RBANSの開発」

「高校生における妄想的観念に関する研究」

「機能的脳画像を用いた社会的認知機能の研究」

「気分障害における表情認知の研究」

「頚動脈高度狭窄症における認知機能障害」

「アルツハイマー病患者の神経心理学的機能―横断的および縦断的研究」

平成18年度修士課程修了

「被注察感および妄想傾向が視線感知に及ぼす影響」

平成19年度修士課程修了

「諺テストによる統合失調症患者の思考障害評価法の開発」

「自己意識的情動の生起がモラル意識に与える影響―近赤外線分光法による検討―」

「メタ記憶が記憶方略に及ぼす影響-NIRSによる脳活動との関連-」

平成20年度修士課程修了

「自閉症スペクトラム障害における社会的認知と前頭葉機能の発達の関連性」

「初期アルツハイマー患者における潜在・顕在記憶機能の研究」

平成22年度修士課程修了

「統合失調症患者における運転能力と視覚的情報処理の関連性―運転シミュレーターを用いた研究」

「系列動作課題遂行時の脳機能―近赤外分光法による検討」

平成23年度修士課程修了

「Developmental trajectories of hippocampus and amygdale from infancy to early adulthood in typically developing healthy individuals」

「アルツハイマー病および軽度認知障害における脳形態、脳機能、神経心理機能の関連―VSRAD, eZISと簡易神経心理検査を用いてー」

平成24年度修士課程修了

「表情刺激を用いた認知的葛藤状態における脳活動―近赤外分光法(NIRS)を用いた検討―」

「Normal development of the corpus callosum: Morphometric analysis using MRI」

平成25年度修士課程修了

「統合失調症への認知機能改善療法へ効果研究―代償的方略に着目したグループ・アプローチ」

平成26年度修士課程修了

「成人先天性心疾患患者の心理的特徴の検討」

平成27年度修士課程修了

「統合失調症患者における記憶の組織化と前頭前野の脳活動ー近赤外線分光法(NIRS)による検討ー」

「MRIによる前頭葉脳回化の発達の検討」
<博士論文>
平成12年度博士取得

「Age-related volumetric changes of brain gray and white matter in healthy infants and children」

平成14年度博士取得

「Gray matter features of schizotypal disorder patients exhibiting the schizophrenia-related code types of the Minnesota Multiphasic Personality Inventory.」

平成16年度博士取得

「Volume reduction of the amygdala in patients with schizophrenia: a magnetic resonance imaging study.」

平成21年度博士取得

「Development of a Self-disturbance Scale from the Minnesota Multiphasic Personality Inventory.」

平成24年度博士取得

「Developmental Trajectories of the Fronto-Tempotal Lobes from Infancy to early Adulthood in Healthy Individuals.」

平成26年度博士取得

「Normal development from Infancy to early Adulthood : a diffusion tensor imaging study.」

「Neuropsychological characteristics and their assciation with high-level functional capacity in Parkinson’s disease.」

問い合わせ先

担当教授 松井

powered_r1@yahoo.co.jp (このアドレスは半角の入力をお願いいたします)

入試についての問い合わせ先

修士課程:〒920-1192 金沢市角間町  金沢大学人間社会系事務部学生課学務係

TEL 076(264)5601    E-mail:n-jkgaku@adm.kanazawa-u.ac.jp

博士課程:医薬保健系事務部学生課医学学務係

TEL 076(265)2121    E-mail:t-igaku1@adm.kanazawa-u.ac.jp