つるまセミナーで研究紹介をしました

H29年12月20日16:30-保健学系科研費獲得等研究活性化推進委員会主催の第7回つるまセミナー(通算第91回、於金沢大学保健学類4号館2階会議室)でプレゼンをしてきました。保健学科の先生方との交流ができ、とても有意義でした。

北陸心理学会で大会発表賞受賞おめでとう

12月9日の学会での研究発表で、稲田祐奈さんが若手対象の大会発表賞を受賞しました!今回の受賞者は1名でした。発表題目等は下記です。

  • 稲田祐奈,松井三枝、川崎裕香子,吉田丈俊: Bayley-IIIを用いた極低出生体重児における発達特性の縦断的検討, 北陸心理学会第52回大会、2017, 12, 9, 金沢(口演)

北陸心理学会で研究発表しました(研究員・大学院生)/シンポジウムは盛況に終わりました

研究員の稲田さんと大学院生の蝦名君が12月9日金沢工業大学で開催された北陸心理学会で発表しました。

  • 稲田祐奈,松井三枝、川崎裕香子,吉田丈俊: Bayley-IIIを用いた極低出生体重児における発達特性の縦断的検討, 北陸心理学会第52回大会、2017, 12, 9, 金沢(口演)
  • 蝦名昂大, 松井三枝, 稲田祐奈, 中田翔太郎, 門本笑花, 樋口悠子, 鈴木道雄:統合失調症患者の主観的認知機能、北陸心理学会第52回大会、2017, 12, 9, 金沢(口演)

また、午後からのシンポジウム「北陸の心理学の諸領域ー研究と社会をつなぐ」では松井があいさつと指定討論を行ないました。3名の先生(知覚心理学・脳科学、臨床心理学、認知心理学)が話題提供されました。

 

低出生体重児の発達研究論文が受理されました

研究員稲田さんがまとめてくださった周産母子センターとの共同研究で下記の題目の論文が北陸心理学会誌「心理学の諸領域」に受理されました。

掲載2017年12月2日

稲田祐奈,松井三枝,川崎裕香子,吉田丈俊: 低出生体重児における発達特性の検討:Bayley乳幼児発達検査第3版(Bayley-Ⅲ)を用いて、心理学の諸領域、6、41-48、2017.

メンバーが当大学特別研究学生として承認されました

富山大学大学院生の蝦名昂大君が、平成29年11月1日から金沢大学大学院人間社会環境研究科(松井研究室所属)の特別研究学生となりました。これは、下記の規則(抜粋)にもとづくものです。

金沢大学大学院学則

(特別研究学生)

第44条 他の大学の大学院の学生で、研究科において研究指導を受けようとするものがあるときは、当該大学院と協議の上、特別学生として研究指導を受けることを許可することがある。

第45条 2 特別聴講学生及び特別研究学生に係る検定料および入学料は、徴収しない。